2017.06.28

Bitproperty Projectの近況及びBTPトークン関連更新情報

この度は、Bitproperty Projectの近況及びBTPトークン(以下、BTP)に関わる更新情報をご報告させていただきます
 

1. Bitproperty Project進捗報告

Bitproperty Projectは、これまでP2B再生可能エネルギープラットフォーム「Ecoloni(エコロニ)」のサービス開発における技術力向上のため、ブロックチェーンサービス企業のMatchpool(マッチプール)社とのパートナーシップを締結するなど、国内外での人員体制を強化してまいりました。
その成果として、Matchpool社CEOのYonatan Ben Shimonを筆頭に、開発者とプロダクトアドバイザーをチームメンバーに加えることに成功しました。
 
参考)ビットプロパティーメンバーページが更新されました(2017年3月14日)
https://www.bitproperty.jp/blog/bit-property_member-2/
 
この体制強化を受け、各種メディア、機関投資家、提携希望企業からたくさんのお問い合わせをいただき、綜合ユニコム株式会社『月刊プロパティマネジメント』にて注目のプロジェクトとして「Ecoloni」を取り上げていただきました。
 
参考)月刊プロパティマネジメント2017年4月号に再生可能エネルギー事業「Ecoloni」が掲載されました。(2017年4月12日)
https://www.bitproperty.jp/blog/propertymanagement_ecoloni/
 

2. クラウドセールの成果報告

日本限定のクラウドセール(先行案内)は多くの方からのご支援のおかげで、公開募集数に計画より早く達しました。そのため、引き続き、BTPトークン交換希望のお声をいただいておりますが、販売を終了いたしました。
 

3. BTPの取引所公開に向けたスケジュール

現状、計画しているスケジュールについては、以下の通りになります。
2017年7月末 ホワイトペーパーの一般公開
2017年9月末 ICO(海外でのトークン取得希望者向け)の実施、トークン配布
2018年上旬  仮想通貨取引所及び交換所での公開
 

前述の通り、法的関係の整理、スマートコントラクトの開発およびサービス開発を中心としてプロジェクトメンバー一丸となってプロジェクトを推進しております。その結果として、2017年7月末日までにはホワイトペーパーを公開できる目途が立ってまいりました。上記に伴い2017年9月末を目途に、海外のトークン取得希望者向けのICO(Initial Coin Offering 取引所公開前トークン先行案内)を実施いたします。
なおBTPは、アセットの収益を取得できるトークンという点で、世界に目を向けても稀有なトークンであるといえます。そのため、取引所との調整に時間を要することも想定されますため、一定の猶予期間を含め2018年上旬の公開を予定しております。
 
以上となります。
 
Bitproperty Projectにつきまして、今後も更新情報あり次第、皆様にご報告させて頂きます。
 
今後もBitproperty Projectをご支援のほど、何卒よろしくお願いいたします。
 

ビットプロパティー株式会社